折りたたみベンチ、どう選ぶ?

イベント観覧や行楽の際にオススメな折りたたみベンチ。また、アウトドアの際にも必須な折りたたみベンチですが、形やタイプにも色んな物があり、どれを購入すればいいのか迷ってしまうものです。そんな方の為に、使いやすい折りたたみベンチの選び方のポイントをお教えしますので、ぜひ折りたたみベンチを購入する際には参考にしてみて下さい。

折りたたみベンチの選び方ポイント

  • 持ち運びやすいか
  • 頑丈かどうか
  • 座り心地も申し分ないか
  • 何人掛けの折りたたみベンチか

様々な用途に使えるスタンドを購入するなら

イベント等で活躍する万能スタンド。しかし、いざ準備するとなったときには、実際どのように準備すればいいのか分からない方も多いでしょう。その際は、安心・安全なスタンドを販売している業者に依頼すると良いでしょう。中でも、数々のイベントや学校への導入実績があるところを選ぶのが良いです。万能スタンドの支持されている点に、耐久性がある、組み立ても楽、そして何と言っても色んな用途で使える、という事が挙げられています。では、スタンドの使用用途の例をご紹介します。

スタンドの使い道は万能

作業員

観覧席

スタンドは、観覧席としても使用出来ます。例えば、運動会などのビデオ撮影席で使う、祭りやイベントのステージの観覧席にする、試合観戦の際に使うなど、観覧席として様々な用途で使えます。特にアルミ製の観覧席は、サビに強いという特性があるため、木製のベンチ等と違い、屋外にも置きやすいという利点もあります。

ひな壇

屋外・屋内問わずにひな壇としても使えます、中には、学芸会などの発表会で使うひな壇をアルミ製のスタンドにする、といった使用用途も出来ます。

撮影する際の台に

また、頑丈で耐久性にも優れているので、記念写真撮影の際に使う台としての用途もあります。もちろん、重ねて置くことが出来るので、使いやすいです。工具いらずで設置出来る上、折りたたみ式で持ち運びも簡単に出来ます。

アルミスタンドの知っておきたい利点とは?

作業員

ベルトパーテーションとは

ベルトパーテーションとは、主にイベント会場や博物館などの見学・案内通路に使用されているパーテーションです。特に整列、誘導が必要な場面ではお客様の流れを整えてくれるため、必須となっています。ベルトパーテーションには様々な種類があり、持ち運びしやすい軽量タイプや逆に重さがあり動きづらいもの、片付ける際には重ねて収納することが出来るタイプなどありますので、用途に合わせて選ぶと良いでしょう。